浄土宗北米開教本院について

 北米の浄土宗寺院は、ハワイ開教使であった野崎霊海師が浄土宗留学生として昭和3年にロサンゼルスに渡った後、同11年12月、ロサンゼルス市東1番街614の日本人街に北米浄土宗教会所を開設したことに始まる。同年5月に北米浄土宗開教本部となった後、昭和13年3月には亜米利加開教区と改称された。
 その後、日米開戦により抑留され開教活動は中断されたが、戦後、野崎師はロサンゼルスに戻り仮教会所にて活動を再開。昭和24年12月にロサンゼルス市西ジェファーソン街の教会を購入し移転。翌年10月には増上寺法主椎尾辨匡台下を迎えて入仏式が行われた。同47年10月には、浄土宗北米寺院創立35周年並びに浄土宗開宗800年記念慶讚法要が浄土門主岸信宏猊下を迎えて行われた。
 昭和50年代になると日本人・日系人の居住エリアが教会所周辺からより郊外の地域に移動したことなどを理由に、新たにロサンゼルス市リトルトーキョーの一角への移転が計画された。新たな寺院を建立するにあたり、現地宗教法人(NPO)「浄土宗北米開教区」が設立され、佛教大学の協力を受けて、佛教大学ロサンゼルス校を併設する本堂が平成4年に落慶された。平成22年には北米本土初の開筵となった「五重相伝会」、平成24年には浄土門主伊藤唯眞猊下ご親修の「法然上人800年大遠忌法要」が盛大に円成されるなど、地域社会へ法然上人のみ教えを広めるべく布教活動を続けている。

ヒロ明照院外観

外観

主な行事

      1月1日修正会
      2月LA浄土宗セミナー
      4月花まつり
      7月お盆・施餓鬼会
      11月十夜会
      12月31日除夜一時間念仏会
      1月御忌会
      3月彼岸会
      6月上半期大掃除
      9月彼岸会
      12月年末大掃除

葬儀、年回法要、水子供養、各種祈願等、ラスベガス在住メンバーでの春彼岸法要、シカゴ浄土宗教会出張、日本語ラジオ放送・寺報とFacebook・教化DVD発行など

所在地

住所:442 East 3rd St., Los Angeles, CA 90013-1602, U.S.A.
TEL:国番号 1-(213)346-9666
FAX:国番号 1-(213)346-9668
MAIL:info@jodoshuna.org
Facebook:https://www.facebook.com/pages/Jodo-Shu-Goju-Soden/101733909880899#

アクセス情報

ロサンゼルス空港から車で30分

周辺ガイド情報

・市役所官庁街へ徒歩で15分以内
・ハリウッド、UCLA等へ車で25分
・オリンピックスタジアム、ドジャーズ球場等へ車で15分以内
・ベバリーショッピングセンター、ロデオ街へ車で25分
・ディズニーランドへ車で45分
・サンフランシスコへ航空機で60分