ワイナク浄土院の第2世・清水観硯師が明治44年に創建した。他の寺院が土地の名に浄土院と命名しているのに、この寺だけ「明照院」となっているのは、この明治44年の法然上人700年遠忌に際して、明治天皇から法然上人に「明照」という大師号が加諡(かし)されたことを記念している。ヒロはハワイ島の中でも日本人の多いところで、清水師はこの日本人子弟の特に女子教育の必要性を思って大正3年、「ヒロ明照院実践女学校」を設立した。また同院は今日でも青少年教化が盛んで、スカウト、仏教青年会など活発な活動が展開されている。同院は、昭和35年のチリ地震の津波による被害を受け、39年に現在地に新築移転している。

主な行事 (1)御忌、信徒総会、新年午餐会 1月
(2)スカウトサンデー      2月第2日曜
(3)永代経法要         3月、9月中旬
(4)卒業生壮行の礼拝      5月下旬
(5)盆法要と盆踊り       7月中旬
地図
アクセス ヒロ空港より車で5分。
周辺ガイド 虹の滝より車で5分。
ナニウマガーデンまで10分。
世界最大の活火山キラウエア火山まで車で40分。
近くに天然の温泉も湧出、ヒロ市の中心に位置し、隣にはハワイ大学ヒロ校があり、ハワイ島の政治、経済、学問の中心として有名、日本の留学生多数。

住所: 97 Olona Street Hilo, Hawaii 96720 U.S.A.
TEL: 国番号1−(808)935-6996
FAX: (808)969-3450
英語ページ: http://www.jodo.org/js_inter/temples_hw04.html


●浄土宗 HOMEPAGE ●知恩院 ●浄土宗出版 ●浄土宗総合研究所