浄土宗について


特集

  • お手紙募集
  • 浄土宗災害対策
  • 今月の言葉
  • 浄土宗の法話
  • こころと命の電話相談室
  • 浄土宗新聞Facebook

関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 浄土宗平和協会
  • English
  • その他 関係団体

  1. 浄土宗トップページ >
  2. 浄土宗について 寺院紹介 >
  3. 大本山 善導寺(ぜんどうじ)

大本山 善導寺(ぜんどうじ)

 

緑起

浄土宗の七大本山の一つ。井上山光明院善導寺(せいじょうざんこうみょういんぜんどうじ)として九州の浄土宗の根本道場である。開山(かいさん)は浄土宗の二祖聖光房弁阿弁長(しょこうぼうべんなべんちょう)。九州を遊行(ゆぎょう)中、仏法有縁(うえん)の所としてこの地に一宇を建立したという。寺名は元井上山光明寺であったが弁長上人が善導大師像を奉安して後は善導寺と称されるようになった。九州鎮西(ちんぜい)の地の浄土宗の根本道場として長い年月興廃を繰り返し、現在天明六年(1786)建立の本堂をはじめとして伽藍(がらん)が整備されている。

お問い合わせ連絡先

〒839-0824 福岡県久留米市善導寺町飯田550
電話:0942-47-1006