浄土宗について


特集

  • お手紙募集
  • 浄土宗災害対策
  • 今月の言葉
  • 浄土宗の法話
  • こころと命の電話相談室
  • 浄土宗新聞Facebook

関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 浄土宗平和協会
  • English
  • その他 関係団体

  1. 浄土宗トップページ >
  2. 浄土宗について 寺院紹介 >
  3. 大本山 清浄華院(しょうじょうけいん)

大本山 清浄華院(しょうじょうけいん)

 

緑起

浄土宗の七大本山の一つ。清和天皇(せいわ)の叡願(えいがん)により貞観二年(860)頃、京都御所の構内に建造され、御祈願などの清浄の業を精勤したという。 高倉天皇の時、 法然上人に勅授され浄土宗の寺院として発展した。 天正年中(1573~92)に至り豊臣秀吉によって御所内から現在の寺町に移された。明治維新後も数人の皇族の 位牌を供養したが、陵墓(りょうぼ)は宮内省(くないしょう)の所管となった。浄山(じょうざん)と略称、呼び名も普通「じょうけいん」という。

お問い合わせ連絡先

〒602-0852 京都市上京区寺町広小路上ル
電話:075-231-2550