蓮池山 西光寺
『天文台のあるお寺(星を見て命の尊さ説く)』
JR参宮線の田丸駅から北へ歩いて10分ほどの所に、天文台のあるお寺がある。西光寺(三重県度会郡玉城町田丸)といって、慶長13年(1608)、田丸城主の稲葉蔵人公が城の鬼門にあたる地に建てた寺だ。
同寺がこの天文台を造ったのは、ハレー彗星が地球に接近した翌年のこと。本堂裏墓地の隅に、直径31センチの反射望遠鏡を設置した天体観測所を完成させた。
星好き住職の趣味がこうじてのことだったが完成してみると、檀信徒をはじめ、近隣の小・中・高などの生徒や人々が見せてほしいと訪ねて来るようになった。
「星を見るのは夜のことなので、子供さんの場合は保護者同伴で、ということにしていますが、保護者が夢中になるケースも多いですよ。」 そして、星を見る人たちに宇宙の広さを話すと、そこから人間がなんと小さな存在かということを感じ、また命の尊さも実感しているという。
現在星を見る会もできて月例会も行っているが、前もっての連絡をいただければ、いつでもどなたでも天体観望をしていただけます。
浄土宗新聞平成元年5月号より記載
イメージ写真 イメージ写真

蓮池山 華台院 西光寺
住所: 〒519-0415 三重県度会郡玉城町田丸59
TEL: 0596-58-2748 FAX: 0596-58-2748
URL: http://www.amigo2.ne.jp/~nishi/ E-mail: ----
   
     
 
●浄土宗トップページ ●寺院紹介ページ