浄土宗について


特集

  • お手紙募集
  • 浄土宗災害対策
  • 今月の言葉
  • 浄土宗の法話
  • こころと命の電話相談室
  • 浄土宗新聞Facebook

関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 浄土宗平和協会
  • English
  • その他 関係団体

  1. 浄土宗トップページ >
  2. 浄土宗について 寺院紹介 >
  3. 大本山 善光寺大本願(ぜんこうじだいほんがん)

大本山 善光寺大本願(ぜんこうじだいほんがん)

 

緑起

浄土宗の七大本山の一つで、定額山善光寺(じょうがくさんぜんこうじ)と称す。善光寺は現在浄土宗大本山大本願(だいほんがん)と天台宗大本山大勧進(だいかんじん)の二つの機構によって運営されており、両本坊の住職が善光寺住職となっている。大本願は代々皇族の尼公(にこう)上人が法灯を継がれている。善光寺の創建は奈良時代頃まで溯(さかのぼ)れると推定されるが、以来、本尊の阿弥陀如来(あみだにょらい)は人々の信仰を集め、江戸時代には出開帳(でがいちょう)も多く行われた。現本堂は宝永四年(1707)の建立で国宝。

お問い合わせ連絡先

〒380-0851 長野県大字長野字元善町500
電話:026-234-0188